みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

スピリタスを消毒用として使う方法

コロナウィルス(COVID-19)の影響なのか。消毒用のエタノールが売り切れていたり値上がりしてますね。買おうと思っても売っていない。うちも無水エタノールとパストリーゼがあと少しでなくなりそうです。

メーカーは増産かけてるでしょうから、そのうち手に入りそうですが。うちではそれまでの対策でスピリタスで消毒液を作る予定です。

 

原産国のポーランドではウォッカとは別種の製品であり、狩人が携帯してで手に入る水を混ぜて飲むほか、家庭に消毒薬として常備する、チェリーなどの果実を漬け込んでナレフカ英語版などの果実酒を造るのにも使用されるうえ、その果実酒も炭酸水などで割って日本サワー梅酒ソーダのようにして飲む。ポーランドでは、スピリタスをそのまま飲む習慣はない。

ja.wikipedia.org

 

 

スピリタス [ ウォッカ 500ml ]

スピリタス [ ウォッカ 500ml ]

  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

これです。飲める消毒薬といった感じでしょうか。ちなみにスピリタスは引火もしやすく火を吹く曲芸にも使えます。大学生の頃、みんなで火を吹いて遊びましたが、今になって考えたら危なかったと思います。アホですね。ちょっと間違えたら火事でした。真似しないように。

 

消毒用として使う場合は、殺菌力を高めるためそのまま使用せずに精製水で薄めます。なんで薄めたほうが殺菌力が高くなるかはググってみてください。

比率はスピリタス:精製水=4:1くらいで良いと思います。なお私は無水エタノールの場合も同じ薄め方にしています。なお容器は消毒液用のものにしてください。向かない素材の場合があるので、消毒用のボトルの方が安心です。

 

はやく今の騒ぎがおさまりますように。

 

 

パームマットの中の粘菌

20度程度の暖房がたまに入る部屋に置いているケースの中で、現れたり消えたりしている粘菌。黄色でとても小さく細い。

 

f:id:water_flea:20200107193652j:plain

 

粘菌のついた朽木を中に一度入れたので、その粘菌が何かの条件が合致したタイミングで現れて、そして消えを繰り返しているのだろうと思う。単純に部屋が暖かい時に現れて拡大していくわけではないのが、とても興味深い。

動きが遅いので、じっと見ていても動きは認識できないけれど、数十分くらいの時間を置いて確認すると、枝が増えたり進んだりの活動が認識できる。

同じ朽木についていた赤い粘菌もいるはずなのだけど、そちらは消えたまま。

 

 

YouTube PremiumでGoogle Nest miniが貰えた!

YouTube Premiumはいいぞ。おすすめです。

 

うざい広告をオフにできるというよりも、iPhoneでバックグラウンド再生ができるという特典に価値を感じてYouTube Premiumを契約している。これがとても良い。

 

私はYouTubeをラジオ的に使っていることが多いので、この特典は嬉しい。今、これを書いている瞬間もバックグラウンド再生しています笑

こういう需要はあるはずなので、ラジオ局の方は工夫してYouTubeで展開すると面白いと思いますよ。Podcastも同じです。お金の流れがぜんぜん違うのでは。

他にも色々な特典はあるけれど、そこには魅力は感じてません。Originalsはみないし、Musicは使いにくいと感じます。Apple MusicのPremiumの方が遥かに使い勝手がいいです。

www.youtube.com

 

そしてこのYouTube Premiumからプレゼントがありました。(消してあるところにはクーポンコードが載ってます)

f:id:water_flea:20200116101058p:plain

 

クーポン使って0円購入してみるとすぐ発送された。

届くのが楽しみ。うちにはすでにAmazonのEcho Plusがいるので、どっちが良いのか試してみようかな。