読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

ワラジムシのケースに生えるキノコ

ケースにキノコが生えた。 底床を湿らせすぎるとたまに生える。名前はわからないけれど生えてくるのは、いつも同じキノコのように思える。このキノコはずっと生えていることはなく数日で消えてしまう。今回も同じだった。 これが消えた後。ヤシガラの中に白…

あの本について

あの本を少し読んだ。 全部読んだわけでなくてご遺族への謝罪の部分、自分が出版に至った経緯、そして彼が書きたかった本題の部分。これだけ。本題は少し読んだ途中でもやもやした気分になり途中で辞めた。ネットに断片的に画像でたくさん上がっているので、…

ココナッツだけじゃない、貝の殻もタコは利用しちゃう!

ナショナルジオグラフィックの今日の記事でココナッツを利用するタコの動画の話があった。二つに割れたココナッツを運んで、その殻をうまいこと二枚貝のように合わせて体を潜ませるという動画に関する記事だ。 【動画】ココナツの殻を運ぶタコの動画で話題沸…

ゴロゴロとくつろぐ野良猫

平城宮跡の近くで去年から何度か見かけていた野良猫のオスが今年は家族をつくっていた。 このオス猫は体は小さいものの金玉がかなり大きい。堂々としたもので人間が目の前にいてもゴロゴロとくつろいでいた。口笛を吹くと喉を鳴らして反応していた。これも珍…

猿沢池の南側の樹木が伐採されるらしい件と猿床なる構想について

奈良新聞が報じていたのを見て驚いた。猿沢池の南側の樹木が伐採されるらしい。報道を見て、えっ?と思った。ここの樹木はそんなに景観を阻害しているのか。この近くは何千回も通っているけれど、邪魔だと感じたことは一度もない。むしろ街からここ猿沢池ま…

ゴキブリが瞬殺!? パーツクリーナーの意外な使い方とその動画

ヤフーのトップでゴキブリの記事を見かけたり、うちのTwitterのTLでもゴキを瞬殺できる製品(印刷機のインク落としだったかな?)について話題になっていたので、旬な話題に乗っかって記事を書いてみる。 <a href="http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/09/news121.html" data-mce-href="http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/09/news121.html">ゴキブリを一瞬で倒せる最強の画材「ソルベント」が</a>…

木からぶら下がる糸の先には白黒の謎の小さな繭

昨日はホウネンエビについて書いたので、ホウネン繋がりでこの繭の話を。 何かを探すためだったり何も目的もなく樹々を眺めていると、小さな何かの幼虫が口から吐いた糸で風に揺れながら、ぶらとぶら下がっている光景をよく見かける。幼虫が何かから逃げるた…

ホウネンエビの季節と建物に変わった田んぼ

暑くなってきて田んぼに水が入り始めた。奈良はどこへ行っても田舎だから街の中心からすぐ離れたところには水田がいっぱい。この季節は水田越しに盆地を囲んでいる山々を眺めてると心が落ち着く。高い建物が全くなくて、いい風が吹いているのは本当に気持ち…

クリムシがドングリからニュルッと出てくる様子を撮影してみた

ドングリを拾い集めて家に帰りそのままドングリを放置していると、見知らぬ幼虫が出てきてパニックになった経験がある方は多いと思う。ドングリを拾ったら小さな穴が開いていて、ここからなにか出てきたのかな?と気になったり。そんな幼虫がドングリから脱…

台湾で見つかった緑の謎の生き物の動画が話題に

こういう変な生き物が好きだ。サムネを見たら「あっ!」っと思って反射的に押してしまう。つい最近2chやまとめサイトで話題になった動画の生き物とよく似てるね。この動画も転載されまくって話題になりそうなので紹介。 謎の生き物とのタイトルだけど結論は説…

ガボンの森の野生動物に鏡を見せた結果

フランスの写真家Xavier Hubert Brierreさんがガボンの森の中に鏡を置いて、通りがかった動物の反応をステルスカムで観察しようという趣旨の動画。 www.youtube.com 動物に鏡やスマホを見せたらというのは人気のジャンルなのかYouTubeにたくさんアップされて…

自転車規則強化で話題の片耳イヤホン問題について

片耳イヤホン問題 6月から自転車規則が強化された。各地で取り締まりが行われてニュースになっているわけだけど、個人的に気になっているのが片耳イヤホン問題。私自身、iPhoneに接続した片耳タイプのBluetoothのヘッドセットをつけラジオを聞きながら自転車…

蟻によってヤモリが骨まで解体されていく動画

昔からある非常に有名な動画。2chなどで定期的に貼られていて何度も見た記憶がある。ヤモリの死骸が大量の蟻に解体されるという単純な動画だけど、絵とメッセージ性がわかりやすく明快でとても印象に残る。 www.youtube.com 下に日時が表示されているのだけ…

逆柱いみり 「馬馬虎虎(MaMaFuFu)」

大学時代に読んだ思い出に残る漫画。ガロに連載されていたものを本にしたもの。何度も読み返した。 色々と心に未だに残る懐かしい事情があって今は手元にないけれど、今でもたまに読みたくなる。 Mamafufu 作者: 逆柱いみり 出版社/メーカー: 青林堂 発売日:…

糖質制限ダイエットが原因で禿げるかもしれないという話

<a href="http://www.dehido.com/article/413794928.html" data-mce-href="http://www.dehido.com/article/413794928.html">第451話「薄毛と炭水化物は関係あるでひど?ないでひど?」: 青春あるでひど</a>www.dehido.com かなり前の放送だけど、印象に残る放送で上のリンク先でまだ音源が聴けるので紹介。11分20秒頃からのリスナーの頭髪の専門医(AGA)からのメールをネタに話が展開す…

イタチザメをさくさく解体していく様子の動画

水に棲む生物の解体の動画を観るのが好きだ。職人さんが慣れた手つきで合理的に捌いていく様子を見ていると、何故か落ち着くのは自分だけだろうか。今回紹介するのは鮫を解体する動画の中で個人的に一番好きな動画。Twitterでも二回くらいは呟いてるかな。手…

奈良公園の鹿の尻毛を一心不乱に抜くカラスと抜かれるがままの鹿

カラスは巣を作る時にとても工夫することが知られている。外側は枝やハンガーなどの硬い素材で組み上げ、中間部分は樹の皮、そして雛が接する内側にはふかふかの動物の毛を使ったりする。巣の機能や快適性を高めるために最適な素材を最適な場所に使うのだ。…

松岡修造でも緊張するという話

『ジェーン・スーの相談は踊る』になんだかむさ苦しそうなアナウンサーがゲストで来ていた。この番組はジェーン・スーという気持ちのいいくらいズバッと物事を言ってくれるお姉さんの番組で、自分の最近のお気に入り。ゲストで毎回違うアナウンサーがやって…

猫が実は飼い主をしつけているという話

これは面白い。猫は猫同士で使う鳴き語とは違う人間相手の鳴き声を開発して人間をしつけているという話。これはあるよねと猫を飼ったことがある人は頷いたはず。 youtu.be 自分の体験談。猫は今までに3匹飼った。それぞれに個性が違っている。 雌の三毛は私…

選別を繰り返すと白いホソワラジムシが生まれるのだろうか

一般的には黒や灰色の体色がイメージされるワラジムシだけど、ホソワラジムシや他のワラジムシの白いタイプを飼育している方をネットではよく見かける。販売されているものを買った方もいるし、自分で野外で調達してきたり飼育環境で生まれてきたのを選別し…

奈良公園の通称”秘密の場所”の丸池の藤

奈良公園の通称"秘密の場所"。ここには丸池という小さな池があって、そこの周辺の藤が綺麗。普段は芝を食んでいる鹿しかいないのだけど、藤の花が見頃の時期にはカメラ女子が朝にも関わらずひっきりなしに来ていた。 ここは飛火野から川を渡って林を抜けたと…

圧倒的なコスパ!トイレに流せる木質ペレットの猫砂が最高!

猫砂は種類によって特性や使い勝手も違うし、猫が気にいってくれるのかも重要であったりするもので、いろんな種類のものを試しても、しっくりこなくて迷いに迷っている人は多いと思う。 濡れたらオガクズになる猫砂 うちでも迷った結果。『スノコ式のシステ…

冬の奈良公園の風景〜野菜屑を貰う鹿〜

冬の若草山の麓で鹿が朝から野菜を貰っていた。 www.youtube.com 若草山は入山ゲートがある場所の近くに旅館などのお店が並んでいる。そのお店と入山ゲートの間の空間にはわずかながら芝生もあるし、東大寺二月堂方面と春日大社を行き来する観光客が定期的に…

アオマルメヤモリの手乗り給餌動画を作ってみた

ケージのガラス面の掃除をする時、そうでなくても気分次第で外にアオマルメヤモリを出すことがある。その時は可愛いヤモリと触れ合いたいと思うのが飼育者の一方的な思いなわけで、やはり人間なら誰しもヤモリをつい手に乗せがちである。 この行為にはきちん…

タイの蛇の木登り動画が想像を超えて凄い件

蛇が木や角度のある石垣を鱗を駆使して器用に登るというのは自分も知っていて、その様子は這うように登るもので、どの蛇も登り方は似たようなものでしょ?とつい思い込んでいた。 その思い込みが覆ったのがこの動画。 おわかりいただけただろうか。 こんな登…

春になり、暖かくなりネコハエトリのオスが出てきた。

その辺のツツジをじっくり観察してみると、季節によってツツジの周辺で活動する生き物が変化していくのに気がつく。季節だけでなく時間帯や気象条件によっても違うのだ。例えば夕方に通ると朝には見かけることのなかった蜘蛛が出勤してせっせと巣を作ってい…

クラン対戦で出会った不思議なクラン。超資源特化の不打部落とは。

皆さん、クラクラ(clash of clans)楽しんでますか〜。 超資源特化の不打部落というクラン 今回はクラン対戦で出会った不思議なクランが面白かったので紹介。 クラン対戦は相手から星を3つもぎ取って勝つためにやるのが常識。しかし不打部落というクランは…

絶滅したと思っていた大ロシアを見かけたので保護してみた。

大ロシア 福祉パン、救済パン、デフレパン。 このような異名を持つ大ロシアというパンをご存じだろうか。どの辺りがロシアなのかは意味不明ではあるけど、庶民が名付けたその名称の通り生命維持に必要なカロリーを取るだけためなら圧倒的なコスパを誇ったパ…

油跡騒動で話題の東大寺南大門を嗅ぎに行ってきた

匂いを嗅ぎに 日本全国各地の寺社仏閣で油が撒かれるというニュースはとても気になった。奈良の被害件数がとても多いし、しかも南大門といえば独特の存在感があって自分がかなり好きな建築物でもある。聞くところによると匂いも残っているらしい。どんな匂い…

繁殖うまくいくかな〜。久々に交尾確認。

久々に交尾を確認。 オスの色も体も体調良さ気だし、メスも頬が膨らんでるし体もけっこうブリブリしてきてる。交尾を求めるオスから逃げる仕草も無かったように思うので、メスもまんざらでない感じだったのかな。 こっちはオス。手のひらでくつろぎ中。 二匹…

思わずツッコミを入れたくなった二月堂近くの塀の落書きについて。

観光地であるため奈良はいろんな場所で落書きを見かける。 気分が高まるのか旅先でつい自分の名前や所属を書き込んでしまったり、その時の心境を書いてしまう人が多いのは何故だろう。想像だけど、この手の行為は何かマーキング的な由来があるのだろうね。お…

早春の蛾、ド派手なマイコトラガ。

最近は少し蛾も気になり始めていて、どれも同じに見える蛾もよく見るとわずかに違いがあったり、地味に見えても意外に美しい翅をしていることに気がついて、蛾にハマる人がいるのもなるほどだなあと感じてる。それこそ集め始めたりしたら、もの凄く深い世界…

スマホに使うフッ素コーティング剤を眼鏡に使ってみた話

iPhone,iPad用に買ったマイクロソリューションのフッ素コーティング剤PRO GUARD™ LFC(LIQUID FLUORINE COAT・高耐久・液体フッ素単分子膜コート材)を持て余し気味だったので、iPhone,iPad以外のものに使ってみるとこれがなかなか良かったという話。 マイク…

餌としてネコハグモを捕ってきた

自家製の養殖餌や人工飼料もいいけど、うちのはとにかく蜘蛛が好きなので冬でも散歩がてら野外で調達してきてアオマルメヤモリに与えてる。生き餌ならなんでもいいってわけでもなく好みは明確にある。味がいいのか、動きがそそるのか、やわらかくて食べやす…

紙魚の飼育ケースを掃除する時の匂いが粟玉に似ている気がする件について

紙魚の飼育ケースの底には黒い糞が溜まったり、餌の食べ残しが溜まったり、ティッシュのクズが溜まったりする。それをたまに熱湯をかけて掃除するのだけど、モワッと立ち込めてくる匂いが、なぜか不思議な香り。 昔にインコを繁殖させていた時に嗅いだ記憶が…

ホルスタイン柄の虫について

今日はツツジの葉の上でホルスタインを見かけた。ホルスタインといっても乳牛ではもちろんなく、あの白黒の柄とよく似た虫の通称。 乳牛に似せた柄ということではなくて、鳥の糞に似せているという説があるらしい。確かに自然界で白黒といえば鳥やヤモリの糞…

ほとんどの野良猫が飼っているといわれている猫回虫について。

野良猫を保護したらお医者さんで診てもらう必要がある。健康状態はどうか、何かに感染していないか、ワクチンはどうすればいいか、去勢避妊はどうすればいいか。今回はその中で猫回虫のいい写真が撮れたので、ついでに猫回虫の記事を書いてみようと思う。 う…

アオマルメヤモリのベビーへの給餌の様子を動画にしてみた

アオマルメヤモリのベビーへの給餌の様子(Feeding baby Electric Blue Gecko ) 卵から孵化して間もないアオマルメヤモリ(コバルトブルーゲッコー)のベビーへの給餌の様子を動画にしてみた。動画自体は去年のもので、この指の関節1つ分くらいの大きさだっ…

「池の中のカーブミラー」奈良のトマソンぽい物件

奈良の平城宮跡の近くの歴史の道沿いにハジカミ池という池がある。この池には不思議なカーブミラーがある。今年に亡くなった赤瀬川原平さんのトマソン風に名付ければ無用カーブミラーとなるのだろうか。 この池の周囲の家の方が車を停めるときに使っている説…

「壁ドン」は誤用でもパクリでもない

いろんな「壁ドン」 発表される流行語がネットと乖離していることが毎年話題になるユーキャン新語・流行語大賞が発表された。そのトップテンに今年は「壁ドン」という言葉があった。「壁ドン」はネット上のスラングでWikipediaでは下記の意味があるとされて…

ジャポニカ学習帳をめぐる騒動ついて思うこと。

ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた 教師ら「不快」→苦渋の決断 - withnews(ウィズニュース) ジャポニカ学習帳が話題だ。昆虫や植物の写真をでっかく表紙に載せたこの特徴的で有名なノートは小学生の頃に使ったことがある人が多いのではないだろうか。この…

平城宮跡のいなご

秋になると平城宮跡では各地に群生しているススキの類が美しい。原っぱでその穂が揺れている様を眺めながら歩いていると、秋だなあと感じる。 こちらは平城宮跡のヨシと思われる植物。葉の上でコバネイナゴがくつろいでいた。羽が短いから小羽イナゴ。羽は付…

水揚げされた白マグロはアルビノというよりリューシスティック個体なのではという話

純白すぎる前代未聞の「白いマグロ」が水揚げされる / 11月22日(土)15:00に渋谷東急で解体決定 | 東京メインディッシュ 白いマグロが水揚げされて話題になってる。白マグロといってもバラムツではない本当の白マグロ。下の写真は東京メインディッシュさんの…

青春アルデヒドで昆虫食回が2回も配信されていたので紹介

青春あるでひど ぶっちょカシワギとアニワギはかせ 科学/医学 ¥0 老舗ネットラジオである青春アルデヒドで昆虫食回が2回も更新されていた。ゲストは 佐藤裕一さん(昆虫エネルギー研究所 | Facebook)。大阪で昆虫食イベントを紅鶴(パーソナリティのぶっち…

ローソンの店舗が公式ポータル化でIngressの今後に感じた不安

今まで無かったポータルが生えてきてるなあ!と思ってチェックしてみるとLAWSONだった。しかも写真でなくて企業ロゴで登録されてる。こんなのありなの?と思って各地のローソンを見ると全部ポータル化されていた。検索をかけると他の地域もそうだったようで…

正倉院展へ行ってきた。そして外国人観光客の来館について気になった。

正倉院展を観に行ってきた。今年は最終日は天皇皇后両陛下傘寿記念でなんと入館が無料。私が行った夕方のちょっと前には入館待ち時間なし。館内はかなり混んでいたけど、最後まで観てまわるのには全く支障はなかった。目玉の展示物の前も快適。館内にセンサ…

更新で消えたBB2Cの板を元に戻す方法

いろいろ2chブラウザを試してみたけれど結局は昔からあるBB2Cに帰ってきてしまう。そんな人は多いんじゃないだろうか。そろそろ開発終了なのかと感じつつ忘れた頃に更新がかかって、その度に嬉しくなる。作者のBB2Cさん、ありがとう。 今回の更新では板表示…

「メロンパンの皮 焼いちゃいました。」と「メルヘンハットのみみ」

関西で先行発売された山パンの「メロンパンの皮 焼いちゃいました。」という商品が大ヒットしているらしい。 メロンパンの皮の部分だけを焼きあげました。サクサク食感が特徴の、コーヒータイムにもおすすめの逸品です。 山崎製パン | 今月のおすすめ商品(…

秋空とナナホシテントウ

涼しくなってきた平城宮跡でナナホシテントウを見かけた。色が鮮やかなので秋空の澄んだ青に良く似合う。よく見たら葉の先に小さなアブラムシがいるので、この季節でも多くはないアブラムシを探して食べているんだろうなあ。 苦虫を噛み潰したような顔という…

桜の葉裏にびっしりと集うアカホシテントウについて

堤防の桜並木の道を歩いていたると桜の葉裏に黒い何かがびっしりと付いているのを見かけた。この樹一本だけではなくて堤防の桜のかなりの本数がこの状態。 近くに寄って写真を撮るとこの状態。姿形からわかるようにてんとう虫だった。これはアカホシテントウ…