みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

ミミズは水の中でも生活できる。

ミミズは水の中でも生活できる?
信じられない人も多いと思いますが、可能です。
数日間生きているとかそういうレベルではなくて、かなりの長期間生活することができます。
陸にだけ住む生物という印象が強いんですけどね。


ミミズは明るいところが嫌いなので滅多に表には出てこないのですが、うちのアクアリウムのソイルの中で数匹生活しています。
釣具屋さんでシマミミズを買ってきていれました。


入れてから何日経つのでしょうか?
うちではまだ90日くらいですが問題なく生きてます。
入れてから30日くらいで水槽をリセットしたのですが、その時の状態を見る限り
弱っているということもなくごく普通の状態です。
ガラスとソイルの間を這った後があるのでけっこうソイル内を動き回っているようです。


先入観があるので不思議に感じますが、窒息しないのですね。
ちなみに二酸化炭素の添加も行っているので、日中はかなり二酸化炭素濃度が上がっている環境です。
ミミズは皮膚呼吸するの生き物ですが、水の中でもガス交換できるなんらかの仕組みがあるんでしょうね。
今回はシマミミズですが、一般的なフトミミズで実験されている方もいるようです。
フトミミズでも水中OKみたいですね。


あまり期待はしていないのですが、ソイルに溜まる生物や植物の老廃物を分解してくれたり、
土が固まって必要以上の嫌気域ができることを防止してくれるのではと期待しています。
根を張る水草が少ないウチの水草水槽ではそういう存在がいてくれると助かるんですよね。



(昨日、偶然撮れました。頭?だけ出しています。このエントリーのために出てきてくれたのかな?)


雨が降った翌日にミミズが大量に路上で死んでいる光景は有名だと思います。
その説明として、土の中に水が入り込んできて呼吸が苦しくなり、窒息を避けるために陸上に出てくると説明する人もいますよね。
仮説もいろいろとあり、まだ解明されてないみたいですが、
ミミズは水自体は嫌いではないみたいですね。
少なくとも酸素さえちゃんと水に溶けていたら呼吸はできるみたいですし。
不思議ですね。


【続きのエントリー】
ミミズはやはり水中で生活できる
http://d.hatena.ne.jp/water_flea/20090719/1248003452


下記のホームページ凄いですよ。おすすめです。
なんという情熱。ミミズの話は深いですね。
雨後の徘徊についてもかなり詳細に研究されていますね。


ミミズあれこれ
http://www.geocities.jp/at_mocha/mimizu/mimizu.htm