みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

トビモンオオエダシャクの幼虫の擬態

スリッパの先から枝みたいな変なのがはえてるなと思ったら、この幼虫だった。
トビモンオオエダシャクというシャクガの仲間で幼虫の頃は枝に擬態するらしい。
要するに大きい尺取り虫ですね。
たしかに、枝が刺さっているのかと思ったくらいによく擬態できていました。
しかしなぜスリッパの先で擬態していたのか。
桜の木からスリッパまで旅してきたのかな。


(トビモンオオエダシャク、外見は完全に枝)


(枝になりきってます。Youtube版)

(ニコニコ動画版)


トビモンオオエダシャクの幼虫は化学的にも植物に擬態する
http://www.affrc.go.jp/seika/data_nias/h16/nias02005.html


外見だけじゃなく、蟻などの攻撃者の嗅覚を騙すために化学的にも植物に擬態しているらしい…。
凄いですね。