みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

フリスク ネオ(Frisk Neo)が意外といけてる件

フリスク ネオっていう新商品が最近発売されて、こういった清涼菓子に目がない自分は気になってしまって購入したわけだけど、これが意外とアタリの商品でした。食べたのは青のペパーミントの方。

※2012/03/26追記:緑のピエモンテも食べてみました。個人的にはこのフレーバーはなしかな…。清涼感がさらに弱くて甘いから。

リフレッシュ・テイストが長持ちする、メタルケースにまでこだわり抜いたニュースタイルミントひと粒の重量が従来のフリスクの約5倍。ミント感と清涼感が長く楽しめます

http://www.kracie.co.jp/products/friskneo/index.html

とのこと。値段が300円なのでちょっと高いです。ミンティア100円、フリスク200円だと思えば、300円はちょっと抵抗がありますよね。 でも実は300円でもお得感があります。


まず感想としてはミントの清涼感は弱め、粒がでかいので長持ち、硬いし大きいからあまり噛みたくならない。こんな感じです。ミンティアのコールドスマッシュくらいの清涼感がベストだと考えている自分としては、ミント感が弱く感じます。でも粒が大きく長持ちするので、このくらいの強さにあえて計算されているのかもですね。あまり強いスースー感のあるものを長い間口の中に入れておくのは、いくらミント好きの人間でもきついかもしれないですからね。


あと値段についてですが300円は高いのかどうかといえば安いかと思います。ミンティア、フリスクを食べる時に一粒で満足できず複数個食いをするのは自分だけではないはず。フリスクネオの場合は一粒で満足できるので結果的に減りが遅いです。そのためコストパフォーマンスは悪くない感じですね。しかし値段が300円だと手に取る人が少なく、このシリーズはすぐなくなる気がします。売れるなら新フレーバーも期待できるのですが。。


清涼菓子が好きな人にはオススメです。ぜひ試してみてください。