みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

オオゴキブリを探してみた

奈良の山を歩いていると、ごくたまにでっかい黒いゴキブリを見かけることがありました。今回はそのゴキブリを探しに冬の山を歩いてみました。


冬でも葉を落とさない木々が集まってる照葉樹林にいるらしく、そして自然が残ってる環境でないといないらしいです。探すの自体は簡単で倒れている朽木を割ったりひっくり返したり剥がれかけの樹皮をメリッと剥がすだけ。


山を切り開いた形で通る国道沿いの脇に落ちてる朽木から森林の中の朽木まで1時間ほど探してみましたが、結果は意外でした。偶然かもしれないですが車などが通らない山の中の自然歩道沿いの朽木よりも、車が通る国道沿いの朽木にたくさんいました。湿度、太陽光のあたり具合など冬越しの環境としてはそっちの方が好みなのかな?


朽木からはムカデ、ワラジムシ、ヒメフナムシ、ヤスデなどもコンニチハしてきました。冬眠を邪魔して大迷惑ですね。目当てのオオゴキブリはこれ。おそらくこの大きさでも幼虫だと思います。朽木の中に何匹もいますが、このゴキブリは家族ですごすらしいです。


P1000509


見つけたものの、落ち葉や朽木にすぐ潜るので綺麗に姿が撮影出来ませんでした。なので手に乗せて撮影。指の間にもグイッグイッと潜ろうとする。見た目がとても硬そうに見えると思いますが、触れてみると実際に硬いです。


P1000504


P1000501


余談ですが、このゴキブリは洋楽好きな人ならあるPVで見かけたことがあると思います。大昔に流行ったJamiroquaiのVirtual Insanityです。このPVででてくるゴキと似た姿の同じ仲間ですね。しかし何度聴いてもいい曲ですね。ベースが滅茶苦茶気持ちいい。