読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

カルビーライト!はジャンクフードを諦めないダイエッターに朗報の製品

CalbeeLight!(カルビーライト!)という新製品が発売されていたので食べてみた。結論から書くと、食べた2製品(かっぱえびせん、ポテトチップスうすしお)に関しては味はほぼ普通の製品そのままでよく出来ていると感じた。味を我慢してるわけでなくカロリーも抑えめであるので、ダイエットしたいけどたまにはジャンクフードもきちんと食べたい人には朗報だと思う。

 


CalbeeLight! | カルビー株式会社

 

通常のポテトチップスは食べた後に口の後に油が残る感じがする。ライトはそれがない。ポテトチップスは油と塩が重要な快感の要因になっていると思うが、後味に関してはそれは不要だった。だからこのくらいがちょうどいいのかもしれないという印象を受けた。25%という微妙なカット率は味とのバランスも考えてのことだと思う。

  

ニュースリリースを見ると明確に女性がターゲット。ブランドサイトもそんな感じのデザインになっている。だけど軽すぎる味という印象は受けなくて、おっさんが食べても味が薄いとか油っこさが足りないと感じることはないと思う。

ニュースリリース 『カルビーライト!』 | カルビー株式会社

  

ただ気になるのは、油分も25%カットされているものの容量も通常のポテトチップスの60gから50gに17%程度減量されているということ。通常のポテトチップスは表に60gと大きく書いてあるけど、こちらは書いていない。多様なサイズ展開をしていないから書く必要もないというということかもしれないし、ライト!だから食べ過ぎないよう減らしておきましたという配慮かもしれないし、そこに突っ込むのは無粋とは思うけど少し気になった。だって量はそのままに味もそのままで、いろいろカットして欲しいじゃないですか(´・ω・`)

 

最後にCalbeeのサイトにて開示されている普通のうすじお味60gの成分を50gにおおよそで換算して、カルビーライト!と成分を比較してみた。

 

エネルギー 280kcal→246kcal  

12%程度カロリーが抑えられている。

タンパク質 2.3g→2.8g 増えている。

脂質 17.9g→11.1g 油分カットのためか38%程度減っている。

炭水化物 27.3g→33.7g これも増えている。タンパク質と炭水化物が増えて脂質が減っているということは油分が減った分は芋分を増やしたということだろうか。タンパク質・脂質・炭水化物の総和は双方で変わらず。

ナトリウム 197.4mg→204mg

食塩相当量 0.5g→0.5g

変わらず。味が薄いと感じなかったのはこのためか。減塩仕様ではない。

 

カルビーのサイトの栄養成分票はこちら。カリウム、リンに関しては参考値のため製品パッケージに書いておらず比較はできませんでした。

http://faq.calbee.co.jp/faq_detail.html?page=1&id=5

 

かっぱえびせんとポテトチップス2つ食べても500kcalちょいかあ、カロリー抑えめだし、いいよね?と油断して結局は2つを一気に食べてしまった。こういう罠があるのでご注意を。