読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

圧倒的なコスパ!トイレに流せる木質ペレットの猫砂が最高!

猫砂は種類によって特性や使い勝手も違うし、猫が気にいってくれるのかも重要であったりするもので、いろんな種類のものを試しても、しっくりこなくて迷いに迷っている人は多いと思う。

 

濡れたらオガクズになる猫砂

うちでも迷った結果。『スノコ式のシステムトイレ+固まらないトイレに流せる木の猫砂』をこの数年採用して落ち着いた。猫たちも文句はなさそう。この種類の砂はパインウッドやナチュラル100とかそういう商品名で流通しているものが有名。

 

猫砂 パインウッド

猫砂 パインウッド

 

 

この猫砂はオガクズがペレット状に固められていて、それが濡れると細かく崩れて元のオガクズになるというもの。つまり尿で汚れたペレットが崩れ落ちてオガクズになる。汚れた分がシステムトイレのスノコの下に落ちて減るので、減少分を補充していけば管理はそれでOK。

 

スノコに溜まったオガクズはそのままゴミ袋に入れてもいいし、ペットボトル入れた水でも使ってトイレに流してもいい。週に2,3回はスノコ掃除すればパンパンになることもない。うんこもすぐ取れてそのままトイレに流せる。オガクズの消臭能力はかなりのもので尿のにおいもかなり抑えてくれる。

 

f:id:water_flea:20091028172305j:plain

f:id:water_flea:20091028172755j:plain

 

ただこのペレットはそれほど重くないので飛び散ることも。猫がトイレが外に出るときに足をパタパタッとしてペレットやカスを散らしていく。なのでトイレまわりは掃除がこまめに必要。これは他の猫砂でもあることだけど。

 

このペレットは熱を使って圧縮成形したものでノリなどは使っていないらしい。なので猫の健康にも悪くはないのかなと思う。

 

木質ペレットとして買えば圧倒的に安い!

実はこの猫砂には猫砂以外の使われ方があって、そちら側では木質ペレットやホワイトペレットという名前で呼ばれている。

 

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

木質ペレットは海外で家庭用の暖房燃料として長年使われていたもので、近年になって発電の原料としても着目されているらしい。このように猫砂以外にも用途があって流通しているものなので、実は猫砂として発売されているものを買うよりも単なる木質ペレットとして買うほうが安いのだ。

 

日本でも木質バイオマスの利活用は進められていて、木質ペレットは個人でも手軽にネットで買うことが出来る。販売業者はいろいろ。自分はここで買っている。この業者さんは猫砂需要があるのを見抜いていて賢い。商品紹介の猫もかわいい。

 

 

22kgで送料無料でこの価格はかなり破格だと思う。そして配送のお兄さんに申し訳なくなるほど本当にでかくて重い。お米の30kg袋と同じくらいのものが届く。たくさん使えて安いから多頭飼いの自分にはコストを気にせず使い放題できるこの商品はとても嬉しい。

あと木の産地が気になる人のために産地が明記してある国産の商品もある。実は同じ業者さんでAmazonでも購入できるけど、なぜかこの記事を書いた時点では楽天のほうがわずかに安い。

 

木質ペレット ホワイトペレット ペレット燃料22kg

木質ペレット ホワイトペレット ペレット燃料22kg

 

 

使ってみた感想として猫砂用の商品との違いは特に感じられない。中身は同じものだろう。本当に一度使うと二度と他のものには戻れない。今回はかなりオススメの猫砂の話でした。