読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

松岡修造でも緊張するという話

ラジオ

『ジェーン・スーの相談は踊る』になんだかむさ苦しそうなアナウンサーがゲストで来ていた。この番組はジェーン・スーという気持ちのいいくらいズバッと物事を言ってくれるお姉さんの番組で、自分の最近のお気に入り。ゲストで毎回違うアナウンサーがやってくるのだけど、テレビなどに触れ合う機会がそれほどなくアナウンサーにも興味がない自分でもそんなこと気にならないくらいに、やりとりが聴いていて楽しい。

 

www.tbsradio.jp

 

で、今回のゲストの方は若い頃はテニス界で有望視されていたけれど、今はその道を諦めてアナウンサーに転向したいう経歴の持ち主。石井大裕という方。松岡修造にも指導を受けたことがあるらしくて、その話が印象的だった。

 

他人の前で何かをやる時に緊張してしまうという少年の悩み相談に対して、松岡修造が「自分も実は緊張するのが悩み。心の中でストップと叫んで緊張を撃退しろ」と回答したことを話題にしてジェーン・スーとアナウンサーの方が番組を展開していた。実はアナウンサーの方も同じ悩みを持っていて松岡修造から同様の指導を受けたらしく、それどころか松岡修造に「お前は金魚の糞か。他人を気にするな」と手紙を貰ったと話していた。

 

松岡修造が現役時代に苦労したことはもちろん知っているけれど、緊張なんかとは無念の特殊な性格の人間というイメージを勝手に持っていた。でも松岡修造も少年もこのアナウンサーの方も悩みは同じを抱えていた。人間だし水準の違いこそあれ皆同じなんだね。ただ目の前の課題に押しつぶされずに真摯に向き合って、克服し勝つ方法を身に付けていくか、それを積み上げていけるか、それだけの違い。

 

自分の貧しい文章力では伝わらないと思うけれど、情けない自分に響く印象に残る放送だった。アナウンサーの方の不眠に追い込まれて自殺も考えたという挫折の話も良かったし。スーさんやリスナーの方の反応はいまいちっぽい雰囲気だった気がするけどw

 

(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])

(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])