みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

採集した紙魚の卵が孵化、鱗粉が禿げた紙魚も半数が元の姿に戻る

先週にお引越した紙魚たち。2,3日毎に卵を採集しているのだけど、今日はその卵からチビが孵化して出てきていた。まだ卵の殻が尻についている。出てきて間もないようだ。元々小さい上に更に小さく写真が綺麗に撮れなかった。夏季には10日ほどで孵化するという話の通りに採集してから10日で孵化。

 

P1020235

 

引っ越しでみんな禿げてしまった鱗粉はざっと見て半数が元の姿に戻ったように思う。白っぽいのが禿げたもので、銀色のテカっとしたものが鱗粉が元に戻ったもの。前回の引っ越しの記事の頃からちょうど10日なので思ったよりも回復が早い。

 

P1020237

 

卵も相当なペースで産んでいて、うちには2,300匹は最低でもいると思うけど、10日で集まった卵は50個を超えている。このペースで産んで殖えていれば去年よりも紙魚がもっと殖えているはずなんだけど、餌として使っていることを考えても殖えてる実感がないということは、かなりの数の卵や幼虫が全部ダメになってたってことなんだよな。大きな飼育ケースに引っ越したことで改善されたらいいのだけどね。

 

www.youtube.com

 


関連記事

mijinko.hatenablog.jp