みじんこブログ

生き物の話題を中心に幅広い記事を書いています。YouTubeに動画投稿もしています。

スーパーカブAA04に乗り始めて二か月で感じたこと

生活の脚としてスーパーカブAA04を導入して二か月。

ちなみにAA04はライトが丸目ではなく角目の中国生産モデルです。これをオークションで購入しました。今までバイクに乗ったことはない人生だったけれど、カブに乗って何を感じたのか書いててみます。

  • 走るのが楽しい

単純に走るのが楽しいです。シフト操作はめんどくさいのかなと思いきや、これがけっこう楽しい。ゆったり走りながらバイクっぽい操作を楽しめるのはカブの良いところなのかと思います。

  • 車が怖い

これはわかっていたことだけど、車が怖いです。ロードレーサーに乗ってる時とはまた違った感覚です。流れには乗るのが難しいのは理解していたのだけれど、抜く必要のないところで抜いてくる人がかなりいる。車間距離をとって走っていると、抜いてきてそこに詰めてくる車けっこういます。そして、その後にすぐ左折とか。こりゃあ事故が起こるよなあと思います。

  • ライトが暗い

思ったよりもライトが暗いので夜間に走るのが少し怖いです。中古だから性能が落ちてるだろうし、そのうち交換する必要があるのかなと思います。AA04もどうやらLEDのライトに交換できそうなので、そのうちやってみようかと思う。でも最近の車のLEDライトって眩しすぎるから迷惑かな?

  • カスタムしたくなる

さすがカブといったところでパーツが多くて安いです。カスタムの自由度が高いのもカブの魅力なのかな。奈良でも、奈良カブミーティングというイベントがあるみたいでYouTubeで見るだけでも楽しそうでした。自分の場合は単純に積載力をあげて、あとは使いやすくするだけに留まりそうですが。

 

そのうち、どっか遠くに行ってみたいですね。

 

f:id:water_flea:20201110015044j:image